今年の1月から8月まで、市の保冷ニンニクは共に2856バッチを輸出し、10.17万トンになり、同時期と比べてそれぞれ16.3%と13.1%に増えた。わが市の鮮度保持ニンニクの輸出ウエートは4年つづけて増える事を実現した。

 当市はニンニクの主産地で、主に東南アジア、中東、南米などに輸出する、わが市に栽培されるニンニクは色がよくて、皮厚く、売れ行きがいい、それに安定した制品の品質なので、近年の輸出量は増え続けるいっぽうである。

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统