7月31日、山東万興食品有限会社より生産した寿司生姜片は、コンテナ2つをいっぱいに積込んで、青岛港を出発し、海を渡り、日本港に向かった。

 2013年からは、万興より生産した寿司生姜片は日本市場に入っていたが、しかし1年に100トンぐらいしかなかった。現在、万興は毎年日本に輸出した量は1万トンに達した。さらに、生姜生産の最高技術量を代表する寿司生姜片は、日本で30%以上のシェアになっている。

 現在、万興会社より生産した寿司生姜片は、欧米诸国によく販売される同時に、日本の名古屋、大阪などにある中高級料理店や、 寿司屋のシューケースにも並べられている。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统