7月31日から8月9日まで、市政府委員会の副書記、市長梅建華が莱蕪市代表団を率いて、オランダ、イスラエル、グルジアへ考察訪問を行った。経済貿易協力合作の相談、対外交流の拡大、協力の商機を求め、外国企業の発展、科学技術革新などの先進経験を借鑑や参考に、実り豊かな成果を得た。

 7月31日から8月1日まで、梅建華一行はオランダを視察訪問した。アムステルダム市で、梅建華はラワグ化学工業株式会社のマンフレート経理を会見した、ラワグ化学工業株式会社とわが市の関連企業との強く協力などの問題について深く交流し、市泰禾生化公司がラワグ化学工業株式会社との戦略的な協力協定の調印式に出席した。ハイアール市では、梅建華は代表団を率いて帝斯曼グループ本社へ、帝斯曼グローバル研究開発センター、高分子繊維生産工場で実地に見学した、帝斯曼副総裁オリヴィエと会談を行い、両方はさら一歩に莱蕪市で高性能繊維生産提携の拡大、研究開発試験生産ラインの投資建設などの事項について検討を行い、そして初歩の意向を達成した。  

 8月2日から5日まで、梅建華一行はイスラエルを視察訪問した。エイラート市では、梅建華はエイラート市の市長及び市の都市建設や、旅行発展などに、その部門担当者と一緒に友好都市、人材交流また技術協力等の問題について相談を行い、共同認識に達成した、双方は、今回の会談を機に、積極的に協力条件を造り、協力分野を開拓し、開拓に努力すると表明した。梅建華一行はイスラエル海洋と湖沼研究センターを見学した、山東艾緑吉泰農業科学技術有限会社とイスラエル海洋研究センターの人材と技術導入協議の調印式に出席した。ハイファ市で、梅建華が格普会社の工場化ハウス水耕野菜栽培技術基地を考察した、双方は技術導入について相談を進め、莱蕪で栽培技術プロジェクトの協力展開について相談し、イスラエルハイテク技術を代表の「中·イスラエル特色産業園区」を建設する。テルアビブ市では、梅建華がイスラエル前科学技術部部長ゲラバ・メカクトーラと会見した。ゲラバ・メカクトーラは人脈、情報などの優位を十分に発揮して、積極的にイスラエルハイテク企業の人材を莱蕪に推奨して、莱蕪招商投資と対外貿易の発展にサポートすると語った。梅建華は又タイコイスラエル中国イノベーションセンターへ行って、莱蕪の関連企業を紹介し、又は、イスラエルのハイ・テクノロジーが莱蕪企業との深く協力を加速について突っ込んで交流を行った。

 8月6日から9日まで、梅建華一行はグルジアへ考察訪問した。クタイシ市では、梅建華はクタイシ市の市長ショータ·ムグリアと親切に会見した、双方は協力深めについて深く交流し、広範なコンセンサスを達成した。梅建華は、昨年莱蕪市クタイシ市と友好都市を締結、双方は共同で経済貿易協力交流会を開き、二市政府間、企業間の付き合いは日に日に密接になり、私たちはもっと経済貿易分野の協力を深化させて、同時に文化、教育、旅行などの分野の付き合いを強化し、着実に優位相補、産業ドッキング、互恵共栄を推進し、双方の協力を更に深い段階に発展する事を推し進めようと話した。ショータ·ムグリア市長は、双方の友好往来を大切にし、全力を尽くして両方の交流と協力を絶えずもっと高い段階に進むようにサポートすると表した。会談終了後、梅建華は現地メディアの取材を受けた。トビリシ市では、梅建華はSAAMO酒工場のCEOを会見した、SAAMOワイ工場と速エレベーターの協力の推進や、販売市場を拡大するためなどの問題に突っ込んで交流した。梅建華はまた代表団を率いて華凌工業園を考察し、そのグループ担当者とよく交流を行った。双方のドッキング協力を強化に、わが市とグルジア企業間の貿易協力を推進に、共同の認識に達した。  

 市政府秘書長魏広慶と市外事事務室、莱城区、ハイテク区の責任者などは同行した。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统