今年上半期には私が市の輸出値は34.3億元に達し、同時期と比べて24.3%伸びで、全省の輸出増加幅より7.9ポイント上回り、日照、聊城、威海、臨沂の後で、全省の第5位に占める。

    データから見れば、一般貿易方式は絶対的にメインとして、加工貿易は大幅に減少した。上半期、我が市は一般貿易方式で鉄鉱石や農産品、機械製品などの輸出入を通して合計52.5億元で、8.1%伸びで、全市の輸出入総額の97.2%を占める。加工貿易方式で輸入した天然ゴム、プラスチック顆粒、輸出タイヤ、ビニール袋などの商品は合計1.4億元で、57.8%下がり、2.5%を占める。

    民営企業は輸出入の主力である。上半期、市民営企業の輸出入の鉄鉱石、野菜、機械、電気製品などは合計48.6億元で、4.1%伸びで、全市の輸出入総額の89.9%に占めて、外商投資企業輸出入のパルプ、機電設備、野菜などの商品は合計6.5億元で、20.2%伸びで、10.1%を占める。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统