莱蕪は投資環境は優れて、「国家クラス衛生都市」、「国家クラス園林都市」、「中国優秀観光都市」、「全国都市環境総合整備優秀都市」および「全国双擁模范都市」である。莱蕪は名実ともに備わる“緑色の鋼鉄生産基地”で、境界内は山水が秀麗であり、風景は美しくて、緑化被服率は42%を超え、1人当たり公共の緑地の面積は10.5平方メートルに達して、房干生態観光地、莱蕪の戦役の記念館、雪野省レベルの名勝、棋山と華山の省レベルの森林公園などすでに国内の有名な観光地区になって、人間居住の環境は優越である。ここの風土と人情は厚くて、人民は誠実にまめで、親切で客好きで、重んじて着実にして、良好な人文の環境を持っている。ここ数年来、莱蕪市委員会、市政府は人間本位を堅持し、科学的発展観を実行し、済南との繋がり、省都密集地域の経済圏への融合、“三大産業エリア”の発展および“四大機能区”の建設の戦略的計画を積極的に展開し、都市と農村の一体化発展を計画案配して進める。産業構造を調整し、経済発展の方法を合理化し、第三次産業と近代的サービス業及びハイテク産業などの新興産業をいっそう発展する。
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统